運動中の脛(すね)の下の方の痛み(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

query_builder 2023/11/30
ブログ

こんにちは!


楽足院の院長で理学療法士の小田です。


今日は運動中の脛(すね)の下の方の痛みについて書いていきたいと思います。


脛の骨は2本あります。内側の太い骨(脛骨:けいこつ)と外側の細い骨(腓骨:ひこつ)です。


この骨の間には骨間膜という膜があり、そこにヒラメ筋(踵を持ち上げる筋肉)や後脛骨筋(足の内側縦アーチを持ち上げる筋肉)といった筋肉が付いています。


足が回内位(踵が内側に倒れた状態)で地面に設地すると、内側縦アーチの低下によってヒラメ筋や後脛骨筋に過伸張や過収縮が起こり、骨膜への過牽引が原因で骨膜炎、または付着部炎が生じます。


この状態を「シンスプリント」といいます。


シンスプリントを予防するためには、足の回内位での接地の修正や足関節周りの筋肉の柔軟性を維持することが必要となります。


お困りの方、ぜひご相談ください。


次回も豆知識を書いていきたいと思います。


是非ご覧ください♪



----------------------------------------------------------------------

店名:「楽足院」らくそくいん

   (レンタルサロン「湊」みなと

    リラクゼーション~湊~みなと

    理学療法士国家試験個別指導塾「湊」みなと)


院長:理学療法士 小田隆宏

          ・理学療法士として15年以上業界に携わる。

    ・理学療法士養成校教員歴7年。

    ・現在、足のトラブル専門院「楽足院」院長として

     足のお悩みを運動学、解剖学の観点から解決

     するお手伝いをしています。


住所:福岡県北九州市八幡西区竹末1丁目1-2オアシス竹末202号室


電話:090-4515-9603


e-mail:info@insoleminato.com

ご予約は電話、メールもしくはホームページよりお願いいたします。

レンタルサロンとしてもご利用頂けます。お気軽にご相談下さい。

---------------------------------------------------------------------

記事検索

NEW

  • 外反母趾の手術法(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/01/16
  • 外反母趾と股関節の関係(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/01/07
  • 外反母趾とガングリオン(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2023/12/12
  • 扁平足の人は足が速い?(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2023/12/03
  • 運動中の脛(すね)の下の方の痛み(北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2023/11/30

CATEGORY

ARCHIVE