正常歩行の重心の軌跡について(北九州市の外反母趾、足のトラブル専門店のブログ))

query_builder 2023/01/18
ブログ

こんにちは!!


楽足院院長で理学療法士の小田です。


恒例の今日は何の日ですが、


それは今日は置いておいて、今オーストラリアメルボルンでテニスの4大大会、全豪オープンが開催されています。


現在日本人が3名も二回戦に勝ち上がっており、本日試合があります。どこまで行くのか楽しみですね。


さて今日の話題です。


健常者が示す歩行運動を正常歩行と呼んでいますが、歩行に関しては何が正常であるかは明確に定義されていません。


そのため、疾病や外傷、先天異常がない人々の歩行パターンを平均して一定の範囲内を基準値としています。


正常歩行は必要なエネルギー消費を最小限にするような運動パターンによって遂行されることを前提にされています。


人の成人の重心は身長の約55%の高さ(仙骨前面)に位置しています。


歩行時の上下の重心の移動は立脚中期(地面に着いている足が身体の真下に来た時)に最高の位置になります。反対に踏み出した足の踵が地面に着く時が最低の位置になります。

成人での振れ幅は約4.5cmほどと言われています。


左右の重心移動は立脚中期が限界となり、その振れ幅は左右におよそ3cmとなります。(自然歩行では5.8±2cm、早い歩行では5.0±2.1cm)


歩行時の重心はこの垂直・水平方向の移動による2つの曲線が組み合わさった軌道で動きます。


この2方向への重心移動の振れ幅が最小になるほど、エネルギー消費の少ない、直線方向へ滑らかに進む経済的な歩行となります。


ですので、どれだけ前にスムーズに進むかということが歩行を診る上では大切です。


当院でもできるだけ経済的な歩行の改善を追求していきます。

----------------------------------------------------------------------

店名:「楽足院」らくそくいん

   (レンタルサロン「湊」みなと

    理学療法士国家試験個別指導塾「湊」みなと)


院長:理学療法士 小田隆宏


住所:福岡県北九州市八幡西区竹末1丁目1-2オアシス竹



電話:090-4515-9603


e-mail:info@insoleminato.com

ご予約は電話、メールもしくはホームページよりお願いいたします。

レンタルサロンとしてもご利用頂けます。お気軽にご相談下さい。

---------------------------------------------------------------------

記事検索

NEW

  • 外反母趾になりやすい人の特徴(福岡、北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/06/07
  • 外反母趾を放置するとどうなるのか(福岡、北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/05/30
  • 外反母趾の原因について(福岡、北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/05/20
  • 外反母趾は治るのか?②(福岡、北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/05/07
  • 外反母趾は治るのか?(福岡、北九州の足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2024/04/25

CATEGORY

ARCHIVE