足のアーチを支える筋の鍛え方②(北九州の足の相談室のブログ)

query_builder 2022/09/05
ブログ
フロッグハンド

こんにちは!!


オーダーメイドインソール湊の代表で理学療法士の小田です。


恒例の今日は何の日ですが、


今日は国民栄誉賞の日(JPN)です。


1977年のこの日、国民栄誉賞の第1号が王貞治に贈呈されたことを記念する。1977年9月3日、読売ジャイアンツ|巨人軍の王貞治選手が、大リーグのハンク・アーロン選手の持つ最多本塁打記録を更新する756号本塁打を達成。政府はこの偉業を表彰すべく、同年8月末に「国民栄誉賞」を創設していた日だそうです。


王さんが国民栄誉賞第一号だったんですね。


さて今日はシリーズの続編です。


今日は足のアーチを支える筋を紹介したいと思います。


前回、足のアーチは

①内側縦アーチ

②外側縦アーチ

③横アーチ

の3つがあると紹介しました。


その3つのアーチを支える筋肉があります。

その筋肉がうまく働かないとアーチが機能しない原因となる可能性があります。


足のアーチを支える筋は


内側縦アーチ → 後脛骨筋(足の裏を内側に向ける)

         前脛骨筋(つま先を持ち上げる)

         長母指屈筋、長指屈筋(足の指を曲げる)

         母指外転筋(足の親指を外に開く)


外側縦アーチ → 長腓骨筋、短腓骨筋(足の裏を外側に向ける)

         小指外転筋(足の小指を外に開く)


横アーチ → 母指内転筋(足の親指を内側に閉じる)

       長腓骨筋(足の裏を外側に向ける)


このようになっています。

足のアーチを保つためには上の筋肉を意識し、( )の中の動きを運動に取り入れることが重要です。


足のトレーニングが行い易い器具も当店で販売していますので、よりしっかり鍛えたい方はお気軽にご相談下さい。


アーチの状態が気になる方は足のチェックも実施していますよ(^^


---------------------------------------------------------------------

店名:オーダーメイドインソール湊(みなと)

代表:理学療法士 小田隆宏

住所:福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-20中屋ビル2F

   (ポポラート3番街内)

電話:090-4515-9603

e-mail:info@insoleminato.com

ホームページ:http://www.insoleminato.com/

--------------------------------------------------------------------


記事検索

NEW

  • 歩行時の下肢の関節運動(膝関節)(北九州市の外反母趾、足のトラブル専門店のブログ))

    query_builder 2023/01/28
  • 歩行時の下肢の関節運動(股関節)(北九州市の外反母趾、足のトラブル専門店のブログ))

    query_builder 2023/01/27
  • 足のアーチ構造と足ほぐし(北九州市の外反母趾、足の痛み専門店のブログ)

    query_builder 2023/01/26
  • 下半身太りやすぐ疲れるのは足裏の筋力低下が原因!?(北九州市の外反母趾、足のトラブル専門店のブログ)

    query_builder 2023/01/25
  • 理学療法士によるボディケア(北九州市の外反母趾、足のトラブル専門店のブログ))

    query_builder 2023/01/19

CATEGORY

ARCHIVE