有痛性外脛骨(土踏まずの部分の過剰骨)でお困りのお客様

中島さん

小学生の頃から、有痛性外脛骨の痛みに悩まされており、仕事中にも足の痛みが気になります。痛まないようにかばって歩くことで足裏にタコが出来ていました。足のサポーターを使用したり、病院や整骨院にも行きましたが、痛みが軽減することは無く“有痛性外脛骨があるから足が痛むのは仕方ない”と、諦めていました。インソールに対しても、あまり期待していませんでしたが、使用するようになり、有痛性外脛骨の痛みがやわらいでいることに驚きました。仕事中も痛みが気にならなくなり、硬かった足裏のタコが柔らかくなっています。歩き方の検査や足裏の確認など、とても細かくチェックしてくださり、正しい歩行姿勢も知ることが出来ました。男性の先生ですが、物腰は柔らかく、女性ひとりで行っても安心でした。痛みに親身になって寄り添ってくれます。もっと早く相談すれば良かったと思っています。有痛性外脛骨の痛みで悩んでいる人に、是非おススメしたいです。